【動画コンテンツ】Magellanミートアップ#6☆<知覚>から<遠く>へ! 特別編「精神と栄養」(jukohyo.pdf)

¥ 5,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(83306 バイト)

通報する

12月13日に開催されたセミナーの録画版です。(約2時間)
購入された方には、オンラインで受講するためのURLをご案内します。
(受講票PDF内に記載)
-------------------------------------------------------------------------------------

Magellanミートアップ、シーズン1最終回はズバリ

「精神と栄養」

です。

ボディーワーカーとして「心と身体のつながり」について語り続けていますが、この回では、
ゲストに日本トランスパーソナル学会常任理事の桐林千登勢さんをお迎えし、

「精神と栄養」
  
について、わたくし編集長小笠原との対談をベースに進めていきたいと思っています。
  
数年前、うつ病に有効な治療を探していて、
”糖質制限で精神疾患をガンガン治すお医者さん達がいるらしい”という情報から、「オーソモレキュラー(分子栄養療法)」に出会いました。  
  
その有効性を確認し、同時に、「なぜ世の中でこんなにも糖質制限が流行っているのだろう」との疑問から、管理栄養士さんへのヒアリングなどを通して現代人の栄養事情を知り、自分自身もこの療法を試したところ、アトピーの症状の改善、集中力の持続などの変化を体験。
ますます「栄養」に興味を持ちました。
  
けれど学問としてはなかなか検証しづらいのがこの栄養学でもあります。最新の学説、と言われるものも流行のように次々と変化していきます。
  
また、特にわたしのような、ホリスティック医学や代替療法に関わるような人々には「サプリメントで栄養を摂る」ことに強い抵抗感を示す人もいます(わたしもそうでした)。
  
けれど、個人セッションのクライアントの皆さんの中にも
ボディーワークで、身体の「システム」を調える以前に
ハードとしての身体、つまり「細胞を整える」ことのほうが
症状の改善につながる方も数多くいらっしゃいました。
  
特に、隠れ貧血の改善やタンパク質を十分に取ることで
メンタルの安定につながるケースが多いのです。
  
You are what you eat.
あなたは、あなたが食べたもので出来ている、
  
ならば
  
あなたの精神は、あなたの食べたもので出来ている?!

栄養療法に出会うまでと、出会ってから今まで、そしてこれから。
それぞれの体験に基づいたリアルな対談と、
千登勢さんのミニレクチャーを通して、
  
「私たちの心と身体はどのようにして、
食べたものの影響をうけるのか」
  
を理解し、
  
「あなたがなりたいあなたを作るために、
何を食べたらいいのか」
 
を知る手がかりにしてください。
  
血液検査のデータをお持ちの方はどうぞお持ちください。


※今回は、これまでのミートアップより30分長い120分ノンストップです。
また夜の回は開催しませんが、お好きなタイミングで見ていただける動画による視聴へのお申込みも受け付けます。


あなたの知覚を、
生命システムの神秘の世界へとストレッチします。
   
さあ、<知覚>から<遠く>へ☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひらめき、発見、フロー、ゾーン、マインドフルネス……
これらは全てに共通する「あること」があります。

知覚:感覚器官を通じて、外界の事物を見分け、とらえる働き。

人生を振り返ると誰もが、
何かを境に「物の見え方が変わった」
という経験があるはずです。

あるいは何かにインパクトを受けて世界がグラグラするような経験が。
空の高さや、流れてくる音楽の聞こえ方や、呼吸の深さや、この世界にいることの安心感が変わる瞬間が。

逆に、
煮詰まったり悩んだり答えが見えなくなっている時は、恐ろしく物の見え方が狭くなっていたりする。
パターンにはまり込んでいる時は新しい発想が浮かばない。
先が見えない感じ、息がつまる時。

世界は、広くなったり狭くなったりする。

これらは全て「知覚」つまり、物の見え方感じ方、の話です。

「可能性が広がる時は、必ず知覚のシフトを伴っている」。

私たちの知覚は、制限を作り出すこととそこから解放されること、
収縮と拡大を繰り返しながらその世界を広げて前に進んでいます。

人生の質感を作り出しているものは、環境ではなくそれに対する知覚です。

Magellanミートアップでは、あなたの知覚をさまざまな方面から揺さぶり、
知覚の扉を開きます。

何が得られるか??開かれた扉から何を見るのか。そもそも扉を開くのか。
それらは全てあなた次第。

ミクロからマクロ、細胞からビジネスから子育てからブラックホールまで。
編集長小笠原和葉が好奇心と情熱の赴くままにひた走り深め広げた世界から、
あなたの知覚がこれまでにサーチしたことがない独自のワールドをご案内します。
ゲストの回も、あるかもね?!
  
エネルギーの多くを
「思考」
に奪われていませんか?

思考のための脳が高度に発達した私たち人間。
けれどその奥底で一番反応し、最終的に体験する世界を作り出しているのは
「感じる」というセンサーです。

知覚の扉を一緒に開きましょう。

■主催者情報
私たちを健康3.0に導くWEBメディア
『Magellan〜明日のわたしを選ぶチカラ』

■講師プロフィール

・桐林千登勢(きりばやしちとせ)
合同会社Wisdom2.0Japan/Administrative Manager
一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート
株式会社ガイアックス/管理部
株式会社ヒューマンポテンシャルラボ/Producer
日本トランスパーソナル学会/常任理事

かつて犯罪被害体験をし、私という存在とは何か自問し探求し続け、自己を超越する変性意識を体験。
人間に秘められた可能性を促す穏やかな方法を探して瞑想に出会う。
精神科クリニックにて心理カウンセラーとして勤務した際、投薬とカウンセリングのみの対処に限界を感じ、栄養療法の普及に努めている。
また、不登校・ニートのサポート講師、犯罪被害者自助団体スタッフなどを経験しながら、誰もが生きやすい社会に向けた意識変容のための活動に取り組んでいる。

・小笠原和葉(おがさわら・かずは)
ボディーワーカー 
プレゼンス・ブレイクスルー・メソッド®(PBM)ファウンダー

代替医療を中心として学術・臨床研究を深めながらさまざまな発信や
コラボレーションを通して新しい健康観「健康3.0」を探求している。
著書「システム感情片付け術」(日貿出版社)
クラ二オセイクラル・プラクティショナー(CHA)アシスタント・チューター
Somatic Experiencing®上級プラクティショナー 
宇宙物理学修士
東北大学医学部大学院研究生
趣昧はフィギュアスケート鑑賞。一児の母。

Twitter https://twitter.com/kazuha_og
FB https://www.facebook.com/kazuha.ogasawara
公式ブログ https://ameblo.jp/kazuhaogasawara/

ショップの評価

  • 【会員限定】オンライン価値観探求ワークショップ講座

    【会員限定】オンライン価値観探求ワークショップ講座

    ダウンロード期限を2回連続過ぎてしまいました。 また申込します。